大掃除簡単に手軽にやるなら?

前回の続きですが、古くなったタオルがあります。
また、ふきんをぞうきんがありますよね。
(笑顔)こうすことで、ぞうきんを購入するお金も節約することができます。
(笑顔)ぞうきんは、古いタオルで縫って作ることがあります。
しかし、面倒に感じる方は、100円ショップのぞうきんを購入しましょう。
それでも十分です。
(笑顔)(汗)しかし、大掃除の後、捨てる消耗品と考えれば良いと思います。
お掃除に意外と役立つものがあります。
それが、普段使わないモップと言うことです。
大掃除になると、天井を拭くこともあると思います。
高い場所とか、届かない場所には、モップでお掃除すると良いです。
お風呂場の天井なども綺麗にないます。
(笑顔)また、移動できない家具の下、裏などがあります。
あと、手が入りにくい場所もあります。
このような場所には、モップがあれば楽々です。
掃除が出来ます。
(笑顔)ただ、モップは、バケツで塗らして絞って使いますよね。
その作業が面倒に感じると言う人もいるかもしれませんね。
知ってますか。
それを知っている人は、あれがないと面倒に感じる人も多いかもしれませんね。
また、モップでなくても、持つ所が長くなっているクイックルワイパー(商品名)の様な物も活躍します。
それで拭きます。
手軽なお掃除道具ですよね。
それで人気があります。
(笑顔)それから次に、大掃除に絶対に必要な道具があります。
それは、「ブラシ」、「スポンジ」、「タワシ」です。
お風呂、キッチンでは、ブラシ、スポンジを使います。
ですから、場所によって使い分けまると良いですね。
(笑顔)。
簡単!浴室をいつもキレイにする掃除【5つのポイント】 | スグ得