不眠について

現代はストレス社会と言われています。働き盛りの人達のほとんどが、ストレス症状・不眠や疲れなどを訴える人が多いそうです。中でも、不眠は深刻化してしまうと、うつ病にもなりかねない事です。人間は眠りの中で、今日あった出来事・嫌なことなどを整理する。と言われていますので、寝れない。という事は、どんどんストレスが蓄積される。と言う事になります。人は眠りにつく時、交感神経から副交感神経に切り替わる必要があります。不眠の方の場合、頭で色々考えたりしている事が多いので、ずっと交感神経が働きっぱなしの状態だと言えるそうです。まずは、リラックスが何より大事です。温めのお風呂に入ったり、好きな音楽やにおいをかいだりと、自分がリラックスできる事を一つでいいので見つけましょう。