007カジノロワイヤルの内容っておもしろいですか?

2006年に公開された映画「007/カジノロワイヤル」は言わずと知れたイアンフレミング原作で、殺しのライセンスを持つジェームズボンドが主役の映画です。
その内容はテロ組織の資金源を断つためにカジノで大金を賭けた勝負を繰り広げるというものです。
この映画の見所はまず冒頭のアクションシーンからでパルクールのスピード感溢れる動きをこれでもかというほど見せつけてくれます。
パルクールは体だけを使って障害物を越えたり、壁を登ったりするフランス発のエクストリームスポーツで、リュックベッソンの映画アルティメットなどが有名です。
そしてポーカーのシーンも見どころが多いです。
途中で毒を盛られたり、殺されそうになったりもあり、クライマックスでは1億ドル以上の大勝負のシーンがまたドキドキさせてくれます。
ボンドがオールインした後にカードが開かれて、フラッシュ、フルハウス、そして残った2人の結末はどうなるのか。
内容も素晴らしく、お勧めできる映画です。